Q. サービス付き高齢者向け住宅とはどのような住宅ですか?

A. 

高齢者住まい法(高齢者の居住の安定確保に関する法律)により創設された住居です。60歳以上の高齢者、または要支援、要介護認定を受けている方が入居できるバリアリー住宅です。日中は介護福祉士等が常駐し生活相談サービスと安否確認を行います。夜間は職員が滞在、または通報装置等を設置して状況把握ができるような体制で対応ができることを義務付けています。介護が必要な入居者には、居宅で生活をしている方と同様に、その方に応じた介護保険サービス(ケアマネジャー、訪問介護、訪問看護、通所介護等)を利用することができます。

回答者: 認知症stadium.編集部
オススメ度: ★★★★
テーマ:
公開日: 2014年10月12日

一覧へ戻る