Q. 認知症の父の成年後見人となりました。成年後見の事務を行うために必要な費用は、どこから出すのですか?

A. 

成年後見人が後見の事務を行うために必要な費用は、被後見人の財産の中から支出することができます。したがって、たとえば、お父様が入っている介護施設に行くために、成年後見人であるあなたが必要とする交通費は、お父様の財産の中から支払うことができます。

回答者: 小林康恵[弁護士]
オススメ度: ★★★
テーマ: 制度・サービス
公開日: 2013年1月23日

一覧へ戻る