Q. 在宅介護が限界になるのは、どんな状態になったときですか?

A. 

家族による介護が困難であるかどうかは、認知症の方の症状と家族の介護力の関係で決まります。客観的には軽度の症状でも、家族の心理的・身体的・経済的能力と比較して、在宅介護を諦めたほうがよいこともあります。逆に、重い症状があっても、介護を続けられ家族もあります。あまり杓子定規に考えず、柔軟な判断が大事です。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 介護 家族
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る