Q. ショートステイを利用して認知症が進むことはありますか?

A. 

あります。しかし、長い目で見ると、ショートステイの積極的な利用は、在宅介護を継続するためには必要です。いきなり1週間というような利用をせず、最初は1泊から、それも落ち着かなければいつでも家族が迎えに行ける日に利用してみるべきです。万一、夜間ご本人が落ち着かなくなるようなら、すぐに迎えに行きます。その代わり、諦めずに何度でも試みましょう。1泊から2泊、3泊と増やしていけば、やがて1週間のショートステイがあまり無理なくできるようになります。ショートステイは、預かるスタッフにとっても非常に不安なものです。短期間からであればスタッフも徐々に慣れるので、安心してケアを提供できるようになります。スタッフの安心が、認知症の方の気持ちを安定させるのです。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 制度・サービス
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る