Q. 頻繁に日時を尋ねてくるようになりました。何か忘れないような工夫はありますか?

A. 

バラバラの日めくりカレンダーを2〜3組作り、家の中のご本人の目に触れやすい場所数か所に貼っておくという方法があります。これでご本人が今日は何日なのかがわかるようになったという事例があります。病気の時期、ご本人の能力の程度により対応方法はさまざまにあります。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 介護 生活 記憶障害
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る