Q. 認知症になると日常生活でどんなことに困ることになりますか?

A. 

最初は、今まで難なくできていた料理などの家事に時間がかかるようになり、上手にできなくなります。外食が増えたり、総菜を買ってきたりすることが増えます。こういう時期に、葬儀など普段は経験しないようなイベントがあるとどうしてよいかわからなくなって一気に破綻する人もいます。もう少し進行すると、生き慣れた場所なのに道順に自信がなくなったり、仲間内の会話についていけない、テレビを観ていてストーリーについていけないといったことが重なり、外出が面倒になります。計算はできるのに、買い物のとき、合計金額と持っている硬貨や紙幣の額面との比較がスムースにできず、何を買うにも1万円札を出すというようなことも起こります。さらに進行すれば介護が必要になってきます。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 生活 症状
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る