Q. 認知症の薬にはどんな種類がありますか?

A. 

これまで長らくアリセプト(一般名・ドネペジル)しか販売されていなかったわが国の認知症薬ですが、2011年から新たな薬が加わりました。①レミニール(一般名・ガランタミン)、②リバスタッチおよびイクセロン(一般名・リバスチグミン)、③メマリー(一般名・メマンチン)、の3種類です。アリセプトを含むいずれも、アルツハイマー型認知症の適応薬です。4薬における効果の差は少ないといわれますが、医師とよく相談のうえ、各人に合った薬を選択することが肝要です。

回答者: 編集部
オススメ度: ★★★★
テーマ:
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る