Q. 認知症を早期発見することにはどんなメリットがありますか?

A. 

第1に、認知症のような症状を呈するものの、適切な時期に適切な治療をすれば治る病気が少なくないことです。こうした病気(治療可能な認知症)も時機を逸すると回復不能になります。第2には、早期に診断がつけば、ご本人が自分で病気のことを理解することができ、医師との信頼関係を結ぶことが可能になります。こうすることで、不安が和らぎ、進行した後のトラブルを減らすことができます。第3に、症状が軽いうちに将来の予測ができれば、成年後見制度などを利用して、将来の自分の介護の方針を決めておくことができることでしょう。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 診断
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る