Q. 他の病気をもっていると認知症は悪化しますか?

A. 

アルツハイマー病の場合、身体の病気と認知症の進行の間には直接の関係はありませんが、骨折などの外傷で身体の機能が低下すれば、認知機能はともかく身辺自立の能力は低下しますから、状況としては認知症が悪化したということになるかもしれません。脳血管性認知症の場合、高血圧、心臓病、糖尿病、高脂血症など脳の血流に悪い影響を与える病気があれば、認知症の症状が進行するリスクが高まります。認知症が進行すると、アルツハイマー病であれ、脳血管性認知症であれ、病気やケガが引き起こすあらゆる身体的ストレスが認知機能の低下を促進すると考えられます。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 身体
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る