Q. 認知症の進行をくい止めることはできますか?

A. 

認知症のうち、アルツハイマー病、前頭側頭型認知症、レビー小体型認知症など、変性疾患とよばれる病気は徐々に細胞が死んでいく病気で、今のところその進行を止めることはできません。大きな梗塞や出血が原因となって急激に起こった脳血管性認知症の場合、梗塞や出血が再発しなければ進行が止まることもあります。しかし、多くの場合、脳血管性認知症でも徐々に進行します。これは脳の中に小さな梗塞が起こったり、動脈硬化のために脳の機能の低下が起こるためだと考えられます。アルコール症に伴う認知症など、脳を障害する原因がはっきりしている認知症では、原因を断てば認知症の進行が止まることもあります。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 治療
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る