Q. 認知症はどのくらいのスピードで進行しますか?

A. 

認知症の原因となる病気にもよりますし、個人的な状況にもよります。進行のパターンも原因疾患によってさまざまです。アルツハイマー病の場合、一般にはスロープを落ちるようになだらかに進行していきます。脳血管性認知症の場合は、比較的安定した時期を挟んで、階段を下りるような進行をするといわれています。同じアルツハイマー病でも、症状の進行の速さは個人差が大きいものです。診断がついてから2、3年で、自分のことも家族のことも何もわからなくなる人もありますし、5年、10年が経過しても、あまりひどくならない人もいます。アルツハイマー病の場合、一般的には早く発症するほうが進行が速いといわれますが、そうでもない場合が珍しくありません。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 概説
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る