Q. 認知症は遺伝しますか?

A. 

認知症を引き起こす病気の大部分はいわゆる遺伝病ではありません。しかしながら、直系の血族にアルツハイマー病の人がいると、そうでない人よりアルツハイマー病のリスクが高くなります。同様に、脳梗塞や、脳出血、糖尿病、高血圧などの病気の多い家系では、そうではない家系に比べて、脳脳血管性認知症のリスクは高くなります。癌でも同様ですが、遺伝子によって発症の有無が決定される病気ではないけれども、病気になりやすい体質は遺伝するというところでしょう。この他、非常に稀ですが、家族性アルツハイマー病、ハンチントン病などのように、その遺伝子を持っていれば必ず発症する遺伝病もあります。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 概説
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る