Q. 認知症は突然発病するのですか?

A. 

認知症というのは、脳の神経細胞が死んでしまったり、機能低下に陥ってしまったために、いったん発達した精神の機能が低下してしまう状態をいいます。つまり、認知症というのは病気の名前ではなく、さまざまな病気によって起こる症状群のことです。これに対して、アルツハイマー病、脳血管性認知症、前頭側頭型認知症というのは、認知症という症状の原因になる病気の名前です。認知症のなかには、アルツハイマー病や前頭側頭型認知症のように、知らないうちに始まり、少しずつ進行していく病気もあるし、脳出血や脳梗塞後の認知症のように、急に発症する認知症もあります。もっとも、脳血管性認知症のなかにも、徐々に始まり、ゆっくり進行するものもあるので一概にはいえません。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 概説
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る