Q. 前頭側頭葉変性症とはどういう病気ですか?

A. 

1980年代終わりから90年代までの間に発展してきた概念です。前頭側頭葉変性症は、前頭葉と側頭葉の萎縮から始まる病気の総称で、前頭側頭型認知症、進行性非流暢性失語、語義性認知症の3つに分けられます。前頭側頭型認知症は、さらに、脱抑制型、無欲型、常同型に分類されます。ピック病はこのうち、前頭側頭型認知症および語義性認知症と重なる概念です。しかしながら、前頭側頭葉変性症という概念は医学的には比較的新しいもので未だ議論の余地があるところです。ピック病の位置づけを含めて、一般の方にこうした分類は意味が薄いと思われます。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 前頭側頭型認知症 診断
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る