Q. 認知症になる原因は何ですか?

A. 

認知症は、脳の細胞を破壊する病気や外傷を原因として起こります。アルツハイマー病、前頭側頭変性症、レビー小体病など、脳細胞が何らかの原因で死んでいく病気(変性疾患)、脳の細胞を養う血流が途絶えてしまう脳梗塞や脳出血のような病気、エイズ、梅毒等、脳炎を起こすような細菌やウィルス感染症、クロイッツフェルド・ヤコブ病のように、プリオンと呼ばれる特殊なタンパク質を媒体とした感染症、脳腫瘍、アルコールや薬物の乱用、交通外傷など、その他、脳の細胞や細胞の線維を障害するあらゆる病気や外傷が認知症の原因となり得ます。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 概説 診断
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る