Q. 認知症の症状のなかで治るものはありますか?

A. 

認知症の症状は、脳の細胞が壊れてしまったために、その細胞が担っていた機能が失われてしまう中核症状と、中核症状の結果、外界の出来事を正しく認識できなくなり、これに、元々もっている性格や、その時その場の心理状況、生活環境などが重なり合って引き起こされる周辺症状とがあります。例えば記憶障害、見当識の障害、実行機能の障害などは中核症状なので治ることは期待できません。それに対して、興奮、暴力、幻覚、妄想などの症状は、周辺症状なので環境整備、対応の仕方の配慮、適切な薬物療法などでかなり改善できます。

回答者: 斎藤正彦[医師]
オススメ度: ★★★★
テーマ: 治療 症状
公開日: 2012年10月1日

一覧へ戻る