認知症の人の意思決定をサポートする

ここでは、「認知症の人の意思決定を代行する」ことについて考えていきます。法律用語に「意思能力」という言葉がありますが、これは「法律的な行為を行うに足る能力」という意味です。こうした能力を認知症の人が十分にもたない場合、その意思決定を代行するとはどういうことかについてお話しします。[斎藤正彦]

一覧へ戻る