講演2「満足死を支えるための医師の役割」(髙瀬義昌)

2018年4月25日に開催された公開講座「認知症の人の満足死をどう支えるか」の模様です(主催=認知症の人のターミナル医療・ケア研究会/NPO法人認知症ラボ、於=めぐろパーシモンホール)。

<PROGRAM>
▶︎講演1「認知症の人の満足死とは」石黒秀喜(長寿社会開発センター理事)▶︎講演2「満足死を支えるための医師の役割」髙瀬義昌(たかせクリニック院長)▶︎講演3「満足死を支えるためのケア職の役割」中馬三和子(あうん介護センター副所長)▶︎パネルディスカッション「認知症の人の満足死をどう支えるか」柴田範子(NPO法人楽理事長)/宮永和夫(南魚沼市立病院事業管理者)/石黒秀喜/髙瀬義昌/中馬三和子
一覧へ戻る