「認知症について認知症の人から学ぼう!」180303(講演3)

2018年3月3日、神奈川県医師会・横須賀市医師会・横須賀市・エーザイ株式会社共催のもと、市民公開講座「認知症について認知症の人から学ぼう!」が開催されました(於・ヨコスカ・ベイサイド・ポケット)。

講演3 ◆明るく前向きに楽しみながら認知症と付き合っています……近藤英男/稲田秀樹

▼近藤英男 Kondo Hideo
逗子市在住。65歳。理化学機器の営業マンとして勤務していた。57歳のとき、「若年性アルツハイマー型認知症」の診断を受ける。現在は、週4日、デイサービスに通い、認知症関連のイベントや地域のサロンにも参加。 また、若い頃から好きだったギターを再び始め、稲田秀樹氏とフォークユニット「ヒデ2」を結成。

▼稲田秀樹 Inada Hideki
2011年、鎌倉市今泉台に認知症対応型デイサービス「ケアサロンさくら」を開設。 同年、かまくら認知症ネットワーク設立。 2016年、地域密着型デイサービス「ワーキングデイわかば」開設。 現在、一般社団法人かまくら認知症ネットワーク代表理事、(株)さくらコミュニティーケアサービス代表取締役。 介護福祉士、認知症ケア専門士、社会福祉主事。

一覧へ戻る