「親ゆえの闇」(詩人・藤川幸之助さんの朗読)

詩「親ゆえの闇」。24年間、アルツハイマー型認知症の母に寄り添ってきた藤川幸之助さんによる朗読です(『徘徊と笑うなかれ』中央法規より)。

一覧へ戻る