DVDで認知症を学びませんか?

このDVDは、認知症の専門知識を、誰もがわかりやすく「聞いて学べる」「観て学べる」よう作られたものです。
認知症のことを正しく学ぶためには、認知症とは何かという基本的な事柄から、精神機能の老化現象、認知症を引き起こす病気、そして治療薬など、さまざまな知識が必要とされます。
それらについて、斎藤正彦先生(精神科医・松沢病院院長)が、セミナー形式でわかりやすく解説します。
認知症の介護・医療に携わる専門職の方はもちろん、介護をされているご家族や、認知症について関心のある方には格好の教材です。

◆監修者からのメッセージ

国内における認知症の人の数が300万人を超えました。65歳以上の高齢者のおおよそ10人に1人にあたります。
加齢現象は、身体のみならず広範な精神機能にも及びます。
一般的な加齢現象とは別に、認知症のように高齢期に特異的に増加する疾患もあります。
老年期の精神機能に関する医学的な知識は、認知症などをかかえる高齢者のケアを行う専門職にとっては不可欠のものになりつつあります。
このDVDでは、健康な高齢者の老化現象、認知症、うつ病、妄想病など老年期にみられる精神疾患、治療薬、非薬物療法、成年後見制度など、認知症ケアに不可欠なテーマを取り上げ、90分ずつの講義にして、わかりやすくまとめてあります。
[斎藤正彦]

収録内容

第1回*精神機能の老化現象
第2回*認知症の理解と対応
第3回*認知症への対応
第4回*認知症を引き起こす病気
第5回*老年期のうつ
第6回*老年期の幻覚・妄想
第7回*精神科の薬物 〜その効果と副作用〜

監修・出演◆斎藤正彦
製作・発行◆NPO法人認知症ラボ
disk4枚組/収録時間計約720分
価格◆9,500円[税別]

Amazonでお求めになれます。
または、FAXまたはEメールにて承っております。
FAX03-6740-2439 お申込み書
info@dementia.or.jp