プリントしておきたい資料集

キーワード検索
タイトル 概要

ご寄附のお願い (PDF形式 / )

認知症スタジアムを担っているNPO法人認知症ラボの運営は、皆様の寄付で成り立っています。活動を継続していくため、ご支援いただければ幸いです。

ケアラー支援法啓発パンフレット (PDF形式 / 1.3MB)

日本ケアラー連盟が、「ケアラー支援法」への理解と共感を広げるべく製作した啓発用パンフレットです。 詳細→http://carersjapan.com/index.html(一般社団法人日本ケアラー連盟)

認知症の人の看取りをかんがえるフォーラム2016(レジメ) (PDF形式 / )

2016年7月5日に開催された「認知症の人の看取りをかんがえるフォーラム2016」で配布された資料です。

年齢別認知症推計 (PDF形式 / 828KB)

厚生労働省研究班が推計した、全国の認知症高齢者数と、年齢別の割合をグラフにしました。

年齢早見表 (PDF形式 / 29KB)

生まれた年(西暦または元号)から今の年齢がすぐわかる早見表です。

高齢者虐待に関する調査結果(2011年度) (PDF形式 / 661KB)

厚生労働省が全国1,742市町村および47都道府県を対象に行った、高齢者虐待に関する調査結果です(2011年度)。被虐待高齢者の7割が認知症というデータが示されています。

J-ファイル2012 (PDF形式 / 797KB)

自民党の政権公約(J-ファイルといいます)です。そのなかの社会保障分野に関するページを抜粋しています。認知症対策の推進に関する記述もあります。

日本老年医学会立場表明2012 (PDF形式 / 204KB)

2012年に日本老年医学会が公表した「『高齢者の終末期の医療およびケア』に関する立場表明」です。胃ろうに関して、治療の差し控えや撤退も選択肢の1つだと提言しています。

オレンジプラン(認知症施策推進5か年計画)120904 (PDF形式 / 443KB)

厚生労働省の認知症施策検討プロジェクトチームが、2012年6月にとりまとめた「今後の認知症施策の方向性について」や、同年8月に公表した認知症高齢者数の将来推計などに基づいて策定した5か年計画の概要です。

それって虐待ですか? (PDF形式 / 140KB)

北海道認知症グループホーム協会による、高齢者虐待をなくすための小冊子です。人として生きる「権利」について共有し、よく考えるために介護事業所などで活用できます。

ブンネ楽器を使ってみませんか? (PDF形式 / 1MB)

「ブンネ法」は、スウェーデンのステン・ブンネ氏が開発した楽器を用いて行う音楽療法です。誰でもすぐに演奏できるため、高齢者や認知症の方などにも好評で、これを活用した介護事業所などが増えています。

国内で発売されている認知症薬 (PDF形式 / 70KB)

認知症薬といえば、国内では長らくアリセプトしかありませんでしたが、2011年、新たに3薬が発売されることになりました。当資料は、それぞれの特徴などを比較した一覧表です。

今後の認知症施策(図)120618 (PDF形式 / 1.4MB)

2012年6月、厚生労働省が発表した今後の認知症施策の概略図です。

今後の認知症施策120618 (PDF形式 / 1.4MB)

2012年6月、厚生労働省が発表した今後の認知症施策に関するレポートです。

レビー小体型認知症診断基準 (PDF形式 / 1MB)

レビー小体型認知症の国際診断基準(CDLBガイドライン)です。初版は1995年に発表され、2005年に改訂されています。

高齢者に使用すべきでない薬剤 (PDF形式 / 164KB)

高齢者が服用すべきではない薬剤の一覧を掲載しています(国立保健医療科学院・今井博久氏作成、2008)。