認知症介護に行き詰まる前に読む本

著者の多賀洋子さんは、大学教授を定年退職する60代でアルツハイマーを発症した夫との9年に渡るふたりの生活で、得たもの、感じたもの、できなかったこと、良かったこと、人生のパートナーとしてできることをありのままに語っている。「もう君を幸せにできんと泣いた夫(つま)」認知症になっても穏やかな幸せな日々を過ごしてもらうためにそばにいる側からも一緒に考える本。(講談社 介護ライブラリー)

  • 著者: 多賀洋子
  • 価格: 1,296円 (税込)
  • 発行年: 2014
  • 出版社: 講談社
  • カテゴリ: 書籍
  • オススメ度: ★★★★★
  • Amazonで詳細を見る
一覧へ戻る