母の身終い

最近は「終活」という言葉も聞かれるようになり、自分の生き方、終わり方を考える人が増えている。エンディングノートも売れているという。このフランス映画は病いに倒れた母の決断「究極の選択」がテーマ。あたりまえのように流れて行く時間の中で、それぞれの生きる姿と母と息子と隣人と、出会った恋人と、それぞれが生きて考える姿を映し出す。

  • 著者: 監督ステファヌ・プリゼ 主演ヴァンサン・ランドン、エレーヌ・ヴァンサン、エマニュエル・セニエ、 オリヴィエ・ペリエ
  • 発行年: 2014
  • カテゴリ: 映画
  • オススメ度: ★★★★★
  • Amazonで詳細を見る
一覧へ戻る