家族の認知症に気づいて支える本

「微候と対応がイラストでよくわかる」認知症についてまとめられた、どなたにもわかりやすい内容。家族会や、地域の集まりなどでもぜひ活用していただきたい。『認知症のはじまりは、実は患者さん自身がいちばんよく分かっています・・・
認知症の患者さんを支援するためには、「認知症の患者さんの不自由さを理解する」ということがとても重要です。5年、10年と続き、少しずつ症状が進んでいく認知症生活を少しでも気持ちのよいものにしていくための、高齢者精神医療の第一人者である認知症専門医による、認知症患者を理解し、支えるための入門書です。
本人が「おかしい」と訴えたら、「歳のせい」にせず、専門医を訪ねましょう。』

  • 著者: 斎藤正彦(監修)
  • 価格: 1,365円 (税込)
  • 発行年: 2013
  • 出版社: 小学館
  • カテゴリ: 書籍
  • オススメ度: ★★★★
  • Amazonで詳細を見る
一覧へ戻る