老乱

在宅医療を知る医師でもある著者が描く迫力満点の認知症小説。老い衰える不安をかかえる老人、介護の負担でつぶれそうな家族、二つの視点から、やっと見えてきた親と子の幸せとは? 現実とリンクした情報満載の新しい認知症介護の物語。医師、家族、認知症の本人のそれぞれの切実な“不都合な”真実を追いながら、最後にはひと筋の明るいあたたかさをもたらす……。

  • 著者: 久坂部羊
  • 価格: 1,836円 (税込)
  • 発行年: 2016
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • カテゴリ: 書籍
  • オススメ度: ★★★★★
  • Amazonで詳細を見る
  • テーマ: 小説
一覧へ戻る