ルポ 希望の人々 〜ここまできた認知症の当事者発信〜

2014年、認知症の本人たちによる初の当事者団体が生まれた。首相と面談して政策を提言。いま、社会や地域、医療・ケアの現場を大きく変えようとしている。本人同士が出会い、つながり、発信する。認知症の常識を変える「当事者の力」。その鮮やかな軌跡と最先端を、23年前「痴呆病棟」で取材を始めた記者が、蓄積された事実から伝える。世界の先頭を走る豪州やカナダの当事者との出会い、日本で初めて語った女性、39歳で診断された男性。IT時代、「記憶はなくても記録が残せる」と工夫を発信する人、自分のなかの認知症に対する偏見に気づき人間観を仲間と問い、「深化」する「希望の人びと」の物語。

  • 著者: 生井久美子
  • 価格: 1,620円 (税込)
  • 発行年: 2017
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • カテゴリ: 書籍
  • オススメ度: ★★★★★
  • Amazonで詳細を見る
一覧へ戻る